バイオ2
リメイク版『バイオハザード RE:2』が『バイオハザード2』原作の売り上げを上回る。シリーズ全体では歴代4位のセールスに
ヒットしたゲームはリメイクしても本家を超えるのは難しいので、なかなかの快挙と言えます。
リメイクでも手を抜かず、良いゲームを作れば売り上げは自然について来るようですね。

上記記事の中に面白い資料がありました。
カプコン公式のミリオンセールスタイトルという項目です。
ここでカプコンの歴代ゲームの販売本数が見れるようです。

ベスト10
上位は見事にモンハンとバイオばかり並んでいます。
MHWはまさに桁違いに売れていたんですね。

虹ヶ咲
上位陣にひとつだけスーファミのスト2が混じっているのが面白いです。
当時これとスーファミ用のジョイスティックを買って、うちに来たことがない遠くの友達まで呼んで対戦した記憶があります。
売上本数とランキング位置で、かなり大きなムーブメントだった事が伺えます。

魔界村
ランキング50位で初のファミコンソフト「魔界村」が登場します。
行列のできたドラクエ2が240万本だった事を考えると、かなりの売れ行きだったようです。
そういう印象はなかったので意外でした。

戦場
戦場の狼も売れたようです。
「専業農家に」と口に出して言うと「戦場の狼」に聞こえるというネタがゲーメストで流行っていて、大爆笑した記憶が蘇りました。

ディノ
4月に発売されるバイオ3のリメイクも待ち遠しいですが、個人的にはディノクライシスのリメイクが遊びたいです。
販売本数は30位と悪くはなさそうなんですが、恐竜よりもゾンビの方がキャッチーなんでしょうかね。

ちょっとノスタルジックな気分に浸れる良い資料でした。
以上、思い出おじさん丸出しの記事でした。